自動車保険 対物無制限なのになんで全額払ってくれないの?

最近の自動車保険にご加入される方はほとんどが、対人・対物とも無制限でご契約される方が、大多数だと思います。

ところが、「対物超過修理費用特約をつけたほうがいいよ」と、すすめられて、「そもそも、対物無制限なのに、なんで、そんな特約がいるの?」という事になるわけです。

対物賠償は、かいつまんでご説明しますと、「ご契約のお車を運転中等の事故により他人の財物に損害をあたえ、法律上の損害賠償責任を負った場合に、保険金額を「限度」に賠償保険金を支払うものです。

15年前に200万円で買ったカローラが、今の時価額(減価償却された現在の価格)が20万円だったとします。

お客様が、信号待ちしているこの車に追突したとします。追突でこちらの100%の過失と想定します。

被害者がディーラーにぶつけられた車をもっていって、修理見積をとったら、修理代が40万円かかると言われました。

この場合は、相手にいくら支払いことになるかというと、修理代が40万円かかったとしても、その車の時価が20万円ですから、修理をした場合の修理代は時価額の20万円を超えていることになります。
「法律上の損害賠償責任」とは、この場合、修理代の40万円ではなく、時価額の20万円という事になるのです。

20万円の価値しかないものに、40万円もかけて修理するなら、はじめから20万円の中古車を買えばいいじゃないですか?などど、乱暴な物言いをするかたもあるかもしれません。

ですが、あたらしく車を買うと、もろもろの諸経費がかかったり、車庫証明を取り直したりと手間がかかります。さらに、同程度の車が20万円で買えるとしても、中古は嫌であったり、かといって、いますぐ新車を買う予定もない。
やっぱり修理させてくれと相手がいいだしたときに、交渉がこじれることがあるのです。

法律上の賠償義務はあくまで現状復帰の時価額ですから、20万円しか支払わないとつっぱねても、裁判で争っても良いのですが、係争するような金額でもありませんね。それと、こういうケースの場合、時価額20万円が妥当かどうかも問題なのです。

ネット等で市場価格を調べて平均をとったり、単に減価償却した後の残存価格で査定したりと、その時価額のだしかたも人の考えかたで違うことが多いからです。

まあ、でも相手が修理するっていってるんだから、保険は無制限だし払えばいいじゃないとなりそうですが最初にもどります。支払われる保険金は「法律上の損害賠償責任を負った場合に、保険金額を限度に賠償保険金を支払う」となっているのです。

困りますね。被害者は「保険で、でないんなら、あなたが払ってくださいよ」といってくるかもしれません。対物の保険金額というのはあくまでも上限であって、実際に支払われるのは、支払う義務のある賠償額が限度なのです。

で、ここで、「対物超過修理費用特約」といのがでてくるわけです。これは相手の方の車の修理代が時価額を上回り、対物賠償保険で、十分に補償できない場合に、その差額×過失割合(50万円限度の保険会社が多い)を支払うものです。

この特約を勧められたことがありますか?万一の事故の際、円満な解決につながりやすいので、担当の代理店さんに詳しく説明をお聞きになってください。私はすべてのご契約者様にお勧めをしています。

同様に、混同しやすいのですが、「車両超過修理費用」という特約をもっている保険会社があります。これは、相手に対してではなく、自分の車に対しての特約です。
上記カローラの場合で、車両保険の保険金額が20万円とします。(車両価格は価格協定なので、上限をこえてつけることができない)

単独で電柱にぶつかって修理代が40万円だとすると、車両保険は20万円しかないので20万円支払って、全損扱いとなります。修理したければ20万円を自己負担する事になります。ところが、この特約をつけておけば、保険金額と修理額との差額が30万までは、追加補償されます。対物超過修理費用の自分の車版です。

これも、年式の古くなったお車に自動車保険(車両保険)をおつけになるときには、ご検討されてみてはどうでしょう。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
かわいい

この記事へのコメント

きみまゆ
2018年10月07日 13:58
よくわかったゎ

この記事へのトラックバック