早期乳がんに対する先進医療実施医療機関

「経皮的乳がんラジオ波焼灼療法」

早期乳がんに対し、CTガイド下に経皮的に電極を刺入して誘電加熱により腫瘍を焼灼する。外科的治療と比較して患者への負担が少ないため、全身状態が悪く外科的治療の困難な症例でも施行可能であり、入院日数も短縮される。また、多発の悪性病変で外科的治療にて根治性が期待できない症例でも有効。さらに、マイクロ波凝固療法と比較して1回の穿刺での焼灼範囲が広く、刺し直しの回数が少なくて済むという利点もある。

前の記事で紹介した 「経皮的乳がんラジオ波焼灼療法」の実施医療機関を調べてみました。

   東京都 国立がんセンター 中央病院
愛媛県 国立病院機構四国がんセンター
千葉県 千葉県がんセンター
群馬県 群馬県立がんセンター
大阪府 国立病院機構大阪医療センター
千葉県 国立がんセンター東病院
北海道 独立行政法人国立病院機構北海道がんセンター

(厚生労働省 平成24年6月1日現在)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レイバン 店舗

    Excerpt: 早期乳がんに対する先進医療実施医療機関 ファイナンシャルプランナー 森田浩一/ウェブリブログ Weblog: レイバン 店舗 racked: 2013-07-06 03:17
  • プラダ 店舗

    Excerpt: 早期乳がんに対する先進医療実施医療機関 ファイナンシャルプランナー 森田浩一/ウェブリブログ Weblog: プラダ 店舗 racked: 2013-07-08 13:00
  • エアマックス 2013

    Excerpt: 早期乳がんに対する先進医療実施医療機関 ファイナンシャルプランナー 森田浩一/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 2013 racked: 2013-07-09 16:19