テーマ:先進医療

早期乳がんに対する先進医療実施医療機関

「経皮的乳がんラジオ波焼灼療法」 早期乳がんに対し、CTガイド下に経皮的に電極を刺入して誘電加熱により腫瘍を焼灼する。外科的治療と比較して患者への負担が少ないため、全身状態が悪く外科的治療の困難な症例でも施行可能であり、入院日数も短縮される。また、多発の悪性病変で外科的治療にて根治性が期待できない症例でも有効。さらに、マイクロ波…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

乳ガンにも先進医療がある

日本人女性が一生のうちに乳ガンにかかる確率は調査期間によって違いがありますが、16人~20人にひとりと言われています。 ご存じでしたか? これは、食生活の変化や初潮が早くなってきた事による生理期間の長期化等が乳がん増加の原因とも言われています。 しかし、一方で、早期発見時の5年相対生存率(財団法人 がん研究振興財団 が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more