今、なぜ投資が必要なのか?賢い資産形成

ゆとりある未来のために、不動産で始める賢い資産形成の講師を担当させていただく事になりました。 今の日本経済・社会保障・資産運用などお金に関する基礎を学び、今なぜ投資を必要とするの時代なのかを分かりやすくご説明します。 日時: 平成27年7月25日(土) 13:30~15:30(受付13:30~) 場所: 株式会社 フュディ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

団塊世代75歳以上時代で、介護破綻が訪れる。

高齢者の比率が増え、老老介護状態にますます拍車がかかり、団塊の世代が75歳以上になる頃には、介護破たんの時代がくるかもしれません。 今回、介護保険制度の改正から、将来の介護費用にかかる費用の実態がどうなるのかを考えてみます。 2015年4月より順次施行される、介護保険制度の改正では、 「要支援1・2の人の予防給付の一部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

保障が必要なのはお子様ではなくご両親のケース

定年退職された前後のご両親からの相談が多いケースです。 「娘がまだ独身で家にいるのだけど、何も保険に入っていないので、最小限の保障でいいので、安い医療保険を案内してやってほしい」 保険料と、受け取れる保険金のバランスを考えながら、ご案内しても、「とにかく安い保険でいい」と、中身より、お守りがわりに考えられているようなケー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

社会人なったら、最初に覚える貯蓄の話

新社会人の皆さん、おめでとうございます。 これから始まる、あたらしく自立した人生に胸ふくらませている事と思います。 さて、会社から福利厚生制度の説明が終わると、会社には各生命保険会社の外交員さんがパンフレットを持って順番に現れ、さー保険に加入しましょうとなりますね。 でも、その前に、新入社員が知っておきたい貯蓄と保障の制度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知らないと損をする自動車保険の仕組み

自動車保険は、大手を中心に保険料を計算する根拠になるが改定になっています。 以前は、同じ等級であれば、無事故で進んできた人も、事故ありで保険金請求して下がってきた人も、割引率は同じでした。 ところが、改定のあった保険会社の等級別料率制度は、等級が同じであっても、割引が進んであがってきた人と、割引がさがって落ちてきた人では、割…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カスタネットの秘密

小学生の頃、背が小さくて、着ている服もだらしなく、勉強もあまりできず、どちらかというと、同級生からは常に馬鹿にされいている「デコ」というあだ名をつけられていた子がいた。 デコは授業中、先生に質問されても答えられない。 デコは足も遅く、スポーツをやってもどんくさい。チーム分けをするときには、どのチームもデコをいれたくなかった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

商品の値段 3:7の法則

物の値段は何が基準でつくられているか、考えた事があるでしょうか? 材料費や仕入れ原価であったり、サービスを提供する時間だったり、商品によってさまざまですね。 お客様は、お金をだしても良いと思う価値があるものに、妥当だと思う値段を支払っています。 飲食的に例えて言えば、「値段が高いのに美味しくないお店」というのは、二…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

普通の人が富裕層になる方法

ビジネスジャーナルに面白い記事がありました。 【どうやら「起業は割に合わない」は本当らしい?9割の普通の人が富裕層になる唯一の方法】 http://biz-journal.jp/2015/02/post_9005.html この記事にでてくる「起業は割に合わない」は本当だとおもいます。起業したのであれば、年収が1億以上あっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

火災保険 これだけは知っておかないと後悔する仕組み

火災保険に加入される時は、何を一番に考えられますか? 1.保険料の安さ 2.補償の内容 3.保険会社の信用性 4.代理店の信頼度 5.代理店までの距離 6.おつきあい さて、この中のどれかに一番重点を置かれている事と思いますが、この中で、お客様ではどうしても自分で判断できない項目があります。 それは、2の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大切な人に心を残すという事

ビッグ・ワン エフピーサービスの森田です。皆さん、こんにちは。 今日は、昔、とても話題になった話を、少しさせてください。 ある家族がドライブにでかけました。5歳のお子さんが車に酔ってしまったので、お父さんは車を路肩に停めて、 お子さんに外の空気を吸わせようと車から降りようとしました。 そのとき、後ろから来た車が、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山口県岩国市で冠水・土砂崩れの被害

山口県岩国市で、冠水・土砂崩れの被害にあわれた皆様、心よりお見舞いもうしあげます。 まだどこまで被害が広がるかわからない状況のようですので、油断せず、ご注意くださいませ。  【火災保険に加入していれば確認】 (古いタイプの火災保険の場合) 保険会社による違うがありますが、一般的には保険価格の30%以上の損害、床上浸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ES細胞から血糖値下げる細胞作製。今後の臨床研究と補償責任について

中日新聞 中日メディカルサイトが、胚性幹細胞(ES細胞)から、熊本大などのチームが、生体の膵臓(すいぞう)の細胞とほぼ同じ能力を持つ細胞を効率良く作ることにマウスで成功したと、熊本大などのチームが15日付の米科学誌電子版に発表したと報じています。 http://iryou.chunichi.co.jp/article/detail/2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山形県に災害救助法が適用されました

7月22日の大雨により山形県に災害救助法が適用されました   このたびの大雨により被害を受けられました皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。 一日も早く復旧されますようお祈り申し上げます。 今回の大雨により、山形県の以下の地域に災害救助法が適用されましたので、適用地域の 被災契約者の皆さまに対しまして、各保険…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未払い残業代請求で会社がつぶれる!!

最近、自宅のまわりで2店舗を営業していたガソリンスタンドがつぶれてしまいました。 この近辺では、一番繁盛していて、お客さんも多っかったし、車検、車両販売、保険、レンタカーとどれも好成績をあげていました。 それが突然閉店・・・ どうしたんだと思いますか? やっぱり地下タンクの問題でしょうか? …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

車が全損!でも車両保険が全額でない?

今日は自動車保険のお話です。 皆さんは、事故で車を全損にしてしまった事がありますか? 「そんな大きな事故は起こした事はないです。」と思った人もいると思いますが、保険代理店の立場からみたら、全損とうのは、案外多いのです。 300万円で新車を買った場合、修理代が300万超えたら全損ですね。でも、この車両価格というのは年々減…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

マンションに住む人には絶対に知っておいて欲しい地震保険の話②

マンション建物の地震保険の話です。 マンションはその構造によって地震保険算定の時のの認定基準が異なるという話を確認してください。 http://bigonefps.at.webry.info/201206/article_4.html その上で、マンション地震保険の損害の認定基準は柱・梁・壁・天井なのですが、ラーメン構造の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マンションの住む人には絶対に知っておいてほしい地震保険の話

マンションにおすまいの方、マンション管理組合様が建物や共有部分に地震保険をかけていても、保険金が支払われない場合があることをご存知ですか? 「となりのマンションは外壁のタイルがはがれおちて、玄関の壁にヒビがはいっているだけで、地震保険の対象になって、うちのマンションは何十箇所も外壁にヒビがはいっているのに、なんで、地震保険の支払い…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

早期乳がんに対する先進医療実施医療機関

「経皮的乳がんラジオ波焼灼療法」 早期乳がんに対し、CTガイド下に経皮的に電極を刺入して誘電加熱により腫瘍を焼灼する。外科的治療と比較して患者への負担が少ないため、全身状態が悪く外科的治療の困難な症例でも施行可能であり、入院日数も短縮される。また、多発の悪性病変で外科的治療にて根治性が期待できない症例でも有効。さらに、マイクロ波…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

乳ガンにも先進医療がある

日本人女性が一生のうちに乳ガンにかかる確率は調査期間によって違いがありますが、16人~20人にひとりと言われています。 ご存じでしたか? これは、食生活の変化や初潮が早くなってきた事による生理期間の長期化等が乳がん増加の原因とも言われています。 しかし、一方で、早期発見時の5年相対生存率(財団法人 がん研究振興財団 が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『若年層従業員のメンタルヘルス対策』 無料セミナー開催

『若年層従業員のメンタルヘルス対策』 ~現代型うつ病、適応障害に企業はいかに対応すべきか~ 近年、若年層を中心に「職場ではうつ症状が見られても、プライベートでは活動的」「他責傾向が強く、うつ病であることを公言する」といった従来型とは異なるタイプのうつ病が増加しており、その対応に苦慮する人事労務担当者も増えています。 本セミナー…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more